税理士のやる気まんまんブログ


by 6orkq04mrq

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 【福岡】覚せい剤取締法違反などの罪に問われた男に対する裁判員裁判の公判が24日、福岡地裁であった。「拘置所で般若心経を写経している」と語った男に、裁判長が実際に読経させる一幕があった。

 男は福岡県小竹町の元暴力団組員、金子雅也被告(36)。法廷では「拘置所で写経している」「在家僧侶を目指して通信教育で勉強している」などと、反省の態度を示した。

 これに対し、林秀文裁判長が「失礼だけど、(経を)上げてごらん」。被告は裁判員らが注視する中「はんにゃーはーらーみーたー」と約1分間にわたって読経。終わると林裁判長から「うん、だいたい合ってるね」と声を掛けられた。

 金子被告は、無職男ら4人=同罪で実刑判決を受け控訴中=に、小分けした覚せい剤約1・1キロを飲み込ませるなどしてタイから日本に持ち込んだとして起訴された。検察側はこの日の公判で懲役15年、罰金800万円を求刑した。【和田武士】

【関連ニュース】
名古屋女性殺害:被告が控訴取り下げ 懲役17年判決確定
裁判員裁判:鳥取強殺公判 裁判員が被告の妻に質問
裁判員裁判:取り調べDVDを上映 佐賀の強盗殺人事件
裁判員裁判:凶器の工具など証拠品確認 鳥取の強盗殺人
裁判員裁判:米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認

<霊長類>半数、300種が絶滅の危機(毎日新聞)
遺族と検察官、検審で意見陳述 JR脱線事故(産経新聞)
トヨタ社長の姿勢を評価=米公聴会出席で−経産相(時事通信)
首相、労組との関係「応援は感謝するが…」(産経新聞)
五輪フィギュア 浅田が通った飲食店主がエール 名古屋(毎日新聞)
[PR]
by 6orkq04mrq | 2010-02-27 13:10
 政府は23日午前の閣議で、自衛隊の1等陸佐が日米関係に絡んで鳩山由紀夫首相に批判的な発言をしたことについて「幹部自衛官の公の場における発言としてふさわしくない」とする答弁書を決定した。鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。
 この1佐は「(日米)同盟は『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」などと発言。これに対し、答弁書は「国家の意思に基づき行われる政治や外交の役割を否定していると受け取られかねず、首相の発言をやゆしているという誤解を招く」としている。 

【関連ニュース】
自民、審議拒否続ける=駆け引き激化へ
納税義務果たした=鳩山首相
普天間、最善の案目指す=鳩山首相
自民、勝算なき欠席戦術=強気の民主に懸念も
知事選敗北、官邸に衝撃=参院選へ厳しさ増す

<検察会同>「検察として深い反省」足利事件で検事総長(毎日新聞)
西大寺会陽 宝木を奪い合う 岡山の奇祭500年(毎日新聞)
元Jリーガーを釈放=任意で捜査継続−警視庁(時事通信)
血痕が点々1キロ…容疑者宅特定し退院後逮捕(読売新聞)
<10年度予算案>大阪、新潟で公聴会開く 衆院予算委(毎日新聞)
[PR]
by 6orkq04mrq | 2010-02-26 05:11
 前原誠司国土交通相が建設中止を表明している八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)の建設工事受注業者が平成20年までの3年間で、自民党国会議員らが代表を務める同県の党支部などに総額約4925万円の政治献金をしていたことが24日、分かった。同日午前の衆院国交委員会で民主党の中島正純氏が指摘し、総務省も認めた。

 中島氏によると、献金を受けていたのは、自民党の現・元国会議員7人や地元自治体首長らが代表者の党支部など22団体。このうち自民党国会議員が代表の党支部などへの献金は総額3182万円だった。最も献金が多かったのは上野公成元参院議員(元官房副長官)が代表の党県住宅都市産業支部で1370万円。中曽根弘文前外相の党県参議院第1支部も604万円、山本一太元外務副大臣の党県参議院第3支部も500万円の献金を受けていた。

 前原氏は「客観的に見れば談合が行われていたのではないかと疑われる」と述べた。

【関連記事】
ダムめぐり意見交換 国交省政務官と地元自治体
「税の使い道見直す作業」 八ツ場ダム中止で国交相
地元「凍結を主張なら対案を」 八ツ場ダム1号橋工事の入札開始も動向不透明
胆沢ダムは「小沢ダム」か 八ツ場住民「なぜ続行」
「八ツ場だけ政権公約守るのか」群馬町村会、子ども手当の負担拒否 

<平野官房長官>危機管理「懸念は無用」(毎日新聞)
<与謝野元財務相>債務残高増大、民主党も責任取って(毎日新聞)
両陛下の公務日程、官報に誤掲載=国立印刷局のミスで−宮内庁発表(時事通信)
埼玉・富士見で住宅火災、2遺体見つかる(読売新聞)
劇団ふるさときゃらばんが破産=全国各地で公演、負債6億円(時事通信)
[PR]
by 6orkq04mrq | 2010-02-24 22:50
 公園のトイレで小学生の女児にわいせつな行為をしたとして、警視庁さくらポリス(生安部子ども・女性安全対策専従班)と代々木署は17日、強制わいせつの疑いで、東京都杉並区天沼の無職、木佐貫智仁容疑者(26)を逮捕した。同部によると、木佐貫容疑者は容疑を認め、「女児への声掛けや付きまといを数十件やった」と話している。

 逮捕容疑は、昨年10月ごろ、同区内で遊んでいた小学6年の女児(12)に「お名前は」と声を掛けて近くの公園のトイレに連れ込み、服を脱がせて胸などを触ったとしている。

 同部によると、別の付きまとい行為について木佐貫容疑者に任意で事情を聴いたところ、強制わいせつ事件について自供した。

【関連記事】
わいせつ画像の元教諭を再逮捕 「行為」認める
通学路にわいせつ写真ばらまいた疑い 会社員逮捕 東京
元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認 警視庁 
無修正わいせつDVD販売店を一斉摘発、16万9千枚押収 大阪府警
「私は神と同じ」… 信者にわいせつ容疑の韓国人牧師の素顔

宮城、福島で震度3(時事通信)
<訃報>山下一海さん77歳=俳文学者(毎日新聞)
夫婦別姓の民法改正案、子の姓は統一…概要提示(読売新聞)
<火災>住宅の一室焼け、女性死亡 大阪・西成(毎日新聞)
<首都圏・雪>日暮里・舎人ライナー、一時ストップ(毎日新聞)
[PR]
by 6orkq04mrq | 2010-02-23 19:09